• 益田 優花( 事務 )

食欲がない時に無理なく続けられる食事法(前半)


 まだまだ暑いですが、朝夕は少し涼しい風も吹いてましたね。前回の夏バテチェックでみなさんはどのくらい当てはまったでしょうか?(╹◡╹)今回は夏バテの方もそうでない方も、残暑を乗り切る食べ方をご紹介していきたいと思います。

①食欲がないときはおかず優先で。酸味や香辛料などを利用して食欲アップ

 ご飯とおかずをバランスよく食べることは大切ですが、食欲がなく少量しか入らないときは、まずはおかずを食べ、余力があればご飯というように、「おかず優先」で食べましょう。たんぱく質などの必要な栄養素を、より効率的にとるのに有効です。

 さらに、おかずの味つけにも一工夫を。梅干しや酢などの酸味、カレー粉やさんしょうなどの香りを利用します。酸味や香りには、唾液の分泌を促す、胃腸の働きを活発にするなどの働きがあり、食欲増進に効果的です。

・梅干し

梅の酸味の成分であるクエン酸は、唾液の分泌を促して食欲を増進させ、また消化酵素の分泌を促し、消化吸収を助ける働きがある。疲労の原因の一つである乳酸が体内に溜まるのを防ぎ、代謝を活性化させる働きも。

その②は次回に続きます(^^)→


14 views

© 2017 プーラビダ株式会社  Wix.com

ブログ
Blog

093-616-0907

Tel