• マスダ( 事務員 )

血糖コントロールのカギは?


 だんだんと寒くなってきましたね。風邪など引かないよう、体調管理をしっかりしていきましょう(^_^)

前回は食後の高血糖によって動脈硬化を引き起こしやすくなることをお伝えしました。

合併症に至らないために、まずこれだけはおさえておきましょう。

血糖値の「大波」「さざ波」

食後の急激な高血糖を防ぎ、血糖値の変動をおだやかにする

 血糖値が高くても外見からはわかりませんが、血管の中では大きな変化が起こっています。食後に急激に血糖値が上がり、急激に下がるという血糖値の大きな変動が動脈硬化を引き起こしやすいことは前回お話しましたが、この変動を大きくしないことが、血糖コントロールのうえで重要になります。

 そのためには、毎食3食、規則正しく食べて、血糖値の変動リズムを整えることです。栄養バランスに気を配って、できるだけいつも同じ時間に食べるのが理想的。食事を抜いて食事と食事の間隔が長くなると、次の食事量が多くなりやすく、血糖値の大きな波を招きます。

【次回】

次回は食事のポイントを紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてください(^_^)


12回の閲覧

© 2017 プーラビダ株式会社  Wix.com

ブログ
Blog

093-616-0907

Tel