• マスダ( 事務員 )

あなたのごはんの適量は?


 血糖コントロールについてしばらくみてきましたが、最後に、ごはんの適量についてお話ししていきたいと思います(╹◡╹)

 主食の適量は、1日のエネルギー摂取量(必要量)の約半分が目安です。1食あたりにっすると、成人女性ならごはん茶わんに1杯くらい。体格なや活動量によって個人差がありますので、下の要領で計算してみましょう。

①1日のエネルギー摂取量(必要量)を計算

 身長(m)×身長(m)×22×※30= 1日のエネルギー摂取量 (kcal)

 ※30は身体活動(kcal)。活動量が少なめの人は25~30、普通の人は30~35、多い人は35~40。

②1食の主食でとるエネルギー量を計算してごはんの量に換算

 1日のエネルギー摂取量÷3食×0.5=1食の主食でとるエネルギー量

 1食の主食でとるエネルギー量…250kcalでごはん茶わん1杯(150g)

 いつも同じ量の主食を食べることで血糖値は安定します。また、適量を食べることで、たんぱく質や脂質のとりすぎを防いで栄養バランスが整いやすくなります。たんぱく質は1日のエネルギー摂取量の15~20%、脂質は20%~30%、炭水化物は50~60%が理想です。

図を参考にして栄養バランスを整え、血糖値コントロールを行いましょう!

今年の更新は今日でおしまいです。ご拝読ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します(^^♪


12回の閲覧

© 2017 プーラビダ株式会社  Wix.com

ブログ
Blog

093-616-0907

Tel