• マスダ( 事務員 )

納豆のスッキリ成分がすごい!


 ふだんから何気なく食べている納豆の一粒一粒には、体にうれしい成分がギュッと詰まっています。なかでも知りたい「体スッキリ成分」をご紹介します!

「食べるサプリ」と呼びたい優秀食材!

 含まれる成分の多様さはもちろん、含有量の多さも他の食材とは段違い。その圧倒的なパワーはまさに「食べるサプリ」!

 特に気になる、体をスッキリさせてくれる成分については、効果を期待できる代表的な成分は5つ。大豆自体に含まれる大豆たんぱく質や大豆サポニンはもちろん、大豆が発酵することで生まれるポリアミンなどの成分も要注目です。

 納豆1パックに詰まったダイエットパワーは、聞けば納得の優秀成分ばかり。今日から納豆を食卓に並べたくなること必至です!

毎日とろう!5大スッキリ成分

①脂肪を燃焼させる【大豆たんぱく質】

 「畑の肉」と呼ばれるように乾燥大豆の約35%はたんぱく質。コレステロールの数値を下げる作用ができるほか、内臓脂肪を減らす成分「β-コングリシニン」も含まれています。

②余分な脂質を洗い流す【大豆サポニン】

 「サポ=泡立つ」という意味。石鹸の泡が油脂を溶かして水で洗い流すように、コレステロールや中性脂肪など血液中の余分な脂質を洗い流す作用があるといわれています。

③脂質の代謝を促す【ポリアミン】

 細胞分裂を助け、全身の細胞を若々しく保つために必須の成分。脂質の代謝にも密接にかかわることが、研究で判明しています。

④満腹感を与える【食物繊維】

 満腹感を高めて食べすぎを防ぐほか、腸を刺激してスムーズな排便を促します。また、血糖値の上昇をゆるやかにする作用があり、脂肪のつきにくい体をつくります。

⑤脂質の代謝を助ける【ビタミンB2】

 脂質代謝を助ける成分。納豆は大豆に比べ、約5倍ものビタミンB2を含みます。血糖値を下げる作用もあるため、インスリンが分泌されて脂肪になるのを防ぐ効果も期待できます。

まだまだある、もっと知りたい納豆の健康美容効果!次回は食べ方や一日の目安量をご紹介したいと思います(^^)


2回の閲覧

© 2017 プーラビダ株式会社  Wix.com

ブログ
Blog

093-616-0907

Tel