• マスダ( 事務員 )

障害児のポジショニングの研修@北九州市立総合療育センター


 障害児のポジショニングの研修をプーラビダ折尾・星ヶ丘のスタッフ作業療法士・理学療法士2名が受講しました(╹◡╹)

・ポジショニングの目的

・重症心身障害児・者の特徴

・ポジショニングの重要性

・重症心身障害児・者の変形と拘縮

・ポジショニングのポイント

上記について学んできました。

ポジショニングの目的は、安楽治療の二つに大きく分けられ、

1.安全な姿勢であること

2.リラックスできる安楽な姿勢であること

3.可能な限り多くの姿勢バリエーションを持てること

が重要となります。

例えばポジショニング時にシーツやタオルを下にセットすることで固定性がアップすることなど、看護を行う際にも活用できるポイントがたくさんあるため、今後取り入れていきたいと思います(^^)!


36 views

© 2017 プーラビダ株式会社  Wix.com

ブログ
Blog

093-616-0907

Tel