• マスダ( 事務員 )

「中食」のじょうずな利用法~朝編~


栄養コラム

前回お話しました「中食」の落とし穴について、今回は中食のじょうずな利用法(朝編)についてみていきたいと思います(╹◡╹)

 朝 

仕事疲れでうっかり寝坊!

家で朝食を食べそこね、コンビニで買って職場で食べる。

そんなときは...?

栄養バランスが整うように、まずは主食(ごはんかパン)を選び、それに合わせて主菜や副菜になるものを組み合わせましょう!

NGな買い方例

単品(主食)のみ

パン+焼きそばで炭水化物ばかりの「焼きそばパン」や、砂糖が多くて高エネルギーな甘い菓子パンばかりを選ばないように注意しましょう。

OKな買い方例

鮭おにぎり+ほうれん草のごまあえ

おにぎりの具の鮭では主菜になりませんが、たんぱく質は少量とれます。副菜に野菜のおかずを選んでビタミンや食物繊維をプラス。

ハムチーズレタスサンドイッチ+ヨーグルト

サンドイッチの具は、たんぱく質がとれる素材(ハム、チーズ、卵など)と野菜の組み合わせがおすすめ。ヨーグルト(乳製品)も食べればなおGood!

朝ごはんは大事です

 朝食をとる人ととらない人を比べると、朝食をとる人のほうがうつ病のリスクが低いという研究結果が出ています。

 朝食をとることは、1日の生活リズムを整えるうえでも重要です。朝食によって目覚めのスイッチが入り、1日を活動的に過ごすことができるのです。時間のないときでも朝食を抜かないようにしましょう。

 次回は中食のじょうずな利用法(昼・夕)についてお話します(^_^)


3回の閲覧

© 2017 プーラビダ株式会社  Wix.com

ブログ
Blog

093-616-0907

Tel