• マスダ( 事務員 )

「中食」のじょうずな利用法~昼・夕編~


栄養コラム

前回中食のじょうずな利用法(朝編)についてお話しました。

今回は昼・夕についてみていきたいと思います(╹◡╹)

昼・夕

仕事が立て込んでて職場のデスクで市販弁当の昼食。

残業で帰宅が遅くなり、料理を作る気力がなくて家で「中食」。

そんなときは...?

お弁当は、野菜のおかずが多いものを選びましょう。ごはんは、玄米や雑穀入のものがおすすめです。具が少ない丼物やめん類を選んだときは野菜のおかずを組み合わせます。

NGな買い方例

単品(主食のみ)

具材のないめん類では、たんぱく質やビタミン・ミネラルがほとんどとれません。具の多いものにするか、プラス1品で栄養補給を。

OKな買い方例

ミートスパゲティー+野菜サラダ

パスタだけでなく、かならずサラダなど副菜を組み合わせること。パスタはソースと具材によってエネルギーが変わるので、栄養成分をチェックしましょう。

幕の内弁当

栄養バランスの比較的よい「幕の内」タイプがおすすめ。から揚げや豚カツなどの揚げ物はエネルギーが高いので量に要注意。

1品プラスするなら

肉や魚が足りないときは...

⇒たんぱく質も野菜もとれるおかず(例:生春巻き、肉じゃが)

野菜が足りないときは...

⇒野菜がしっかりとれるおかず(例:切り干し大根の煮物、オクラのねばねばサラダ)

中食ではついつい食事が偏りがちな傾向に。上手く足りない物を補って、バランスのよい食事を心がけましょう(╹◡╹)


6回の閲覧

© 2017 プーラビダ株式会社  Wix.com

ブログ
Blog

093-616-0907

Tel