• 益田( 事務 )

唾液力をUPするセルフケア①


健康コラム

 前回、唾液力チェックの結果はいかがでしたでしょうか?自分の意思とは関係なく出る唾液ですが、小さな工夫で量を増やすことができます。どれも日常生活品で手軽にできる対策なので、ぜひ試してみてください(^_^)

「量」を増やす

①食材を大きめに切って食べる

よくかんで食事をすると唾液がたくさん出ます。それには、調理時に食材を大きめに切るのがおすすめです。また、おいしさを感じると唾液がよく出るので、ゆっくり味わいながら食べるのもコツです。

②唾液腺をやさしくマッサージ

唾液を増やすには、唾液をつくる唾液腺をマッサージするのがいちばん効果的。なかでも効果が高いのが、サラサラ唾液を出す耳下腺のマッサージです。サラサラとネバネバ両方の唾液を増やしたいときは、顎下腺をマッサージしましょう。なお、毎日続けることがポイントです。

③ガムをかむ

ガムをかむのも唾液量アップに役立ちます。というのも、かむと顔の筋肉が動いて唾液腺が刺激され、マッサージと同じ効果が得られるのです。ガムはキシリトールなどむし歯になりにくい甘味料を使用したものが◎。

④抗酸化作用のある食べ物をとる

リコピンやコエンザイムQ10など抗酸化作用がある栄養素は、全般的に唾液を増やす働きがあります。リコピンはトマトに、コエンザイムQ10は青魚やオリーブオイルに多く含まれています。

⑤一日1~1.5Lの水分をこまめにとる

唾液を増やす方法としてあなどれないのが、こまめに水分をとることです。唾液を充分に出すためには、体質にもよりますが、一日に出る唾液と同じ量の1~1.5Lの水分を毎日とるように心がけましょう。

⑥唾液がよく出るツボを押す

「口内点」というツボを押すと、唾液の分泌を促す効果が期待できます。手のひら側の中心に、反対の手の親指を当て、5秒ほどグッと押します。これを左右10回ずつ行いましょう。

唾液の量が少ないと感じている方は上記のことを意識して、是非できそうなことから始めてみて下さい。次回は唾液の質の高め方についてお話していきたいと思います(╹◡╹)


47回の閲覧

© 2017 プーラビダ株式会社  Wix.com

ブログ
Blog

093-616-0907

Tel