• 益田( 事務 )

おいしくやせるキウイパワー


健康コラム

 フルーツのなかでも、特にさまざまな栄養素が含まれるキウイ。

ふだんの食事にプラスするだけで、やせたり美肌になれる効果が期待できるんです!

おいしく食べてキレイになれる、キウイの秘密をお話します(╹◡╹)

 血糖値コントロールと2種類の食物繊維がカギ! 

キウイを食べてやせるワケ

キウイを食べてやせる理由は、血糖値コントロールと2種類の食物繊維にあり。

さらに、美肌や熱中症予防など、今の季節にうれしい効果も!

ふだんの食事にプラスするだけで、キレイになるメカニズムをご紹介します。

①血糖値の急上昇を抑えて太りにくく!

 空腹時にパンやご飯、甘いものなど糖質が多いものをとりすぎると、血糖値が急上昇して余分な糖が脂肪になります。また、上昇した血糖値が急降下するときに空腹感を感じやすくなり、食べすぎてしまうことで太る原因に。でもふだんの食事にキウイをプラスすれば、食後の血糖値の急上昇を防ぎ、糖質をエネルギーとして吸収する速度を抑えるので太りにくくなります。ちなみに、フルーツの果糖は血糖値を上げにくい糖類なので、よほど食べすぎないかぎり太る心配はありません。

②食前15~30分に食べれば効果アップ!

 キウイによる血糖値コントロールの効果をいちばん得られるのが、キウイを食前に食べる方法。最近の研究で、キウイを食べるタイミングを食前、食中、食後に分けて血糖値の推移を比較したところ、食前15~30分にキウイを食べるのがいちばん血糖値の上昇を抑えられるという結果に!これは、キウイに多く含まれる食物繊維のおかげ。キウイの食物繊維は保水力が高いので、食前にキウイを食べることで食事全体の消化がゆっくりになり、血糖値をより上がりにくくしてくれます。

③2種の食物繊維で便秘解消!

 キウイに含まれる食物繊維は、不溶性と水溶性の2種類。水溶性は腸内で食物の水分を取り込んで粘性を高め、善玉細菌のエサになって糖質を緩やかに吸収するので、肥満を防ぐ効果大。また不溶性は、便のかさを増やして腸を刺激し、体外への排出をすみやかにします。この2つの食物繊維によって腸内細菌を整え、より高い便秘改善効果が期待できます。また、おなかの中でふくらんで膨満感が得られ、無駄な間食を防ぐ効果も。

キウイには色々なうれしい効果がありますね!また手軽に食べられるので、是非取り入れてみたいですね(╹◡╹)次回はまだまだあるキウイの効果をご紹介します♪


7回の閲覧

© 2017 プーラビダ株式会社  Wix.com

ブログ
Blog

093-616-0907

Tel