• 益田( 事務 )

イライラしたら「カルシウム」


健康コラム

イライラ、ピクピクはカムシウム不足の危険信号!

 カムシウムは日本人に足りない栄養素のひとつです。日本の土壌や河川にミネラルぶんが少ないことや、食生活の変化が原因と言われています。カムシウムは骨をつくるために大切な栄養素ですが、同時に筋肉の収縮や、脳の神経細胞の働きにも関係しています。そのため、カルシウムが足りなくなると、筋肉活動が低下してまぶたがピクピクとけいれんしたり、足がつったりするようになります。また、脳の細胞の働きをコントロールできなくなって、イライラしたり、もの忘れがひどくなったりすることも。

骨粗しょう症になる前に...

 骨がもろくなってもなかなか表に現れません。骨粗しょう症になってからやっとカルシウム不足に気づくのでは手遅れ。毎日の生活の中でピクピク、イライラなどちょっとしたカラダの変化を感じたら、カルシウム不足を疑ってみましょう。

カルシウムとカルシウムの働きを助けてくれる栄養素

・カルシウム:カルシウムは小魚やチーズ、牛乳などの食べ物に多く含まれている。

上手な摂り方は、カルシウムの働きを助けてくれるビタミンD、マグネシウムといっしょに摂ること。タバコはカルシウム不足の原因に。

・ビタミンD:ビタミンDはカルシウムの吸収を高める働きがある。

イワシなどの青魚、キノコ、卵に多く含まれている。

・マグネシウム:マグネシウムはカルシウムとともに骨や歯の形成に必要な栄養素。

カルシウム2:マグネシウム1の割合で摂るのが理想的。

大豆、アーモンド、ひじき、わかめなどに多く含まれています。

【まとめ】

・カルシウムは骨だけでなく、神経の働きにも関与します。

 不足すると情緒不安定に。

 カルシウムの摂取でイライラを防げます。

・筋肉の収縮をコントロールしているカルシウム。

 まぶたのピクピクは、カルシウム不足が原因のことも。

・カルシウムを摂って、将来の骨粗しょう症を予防しましょう!!


13回の閲覧

© 2017 プーラビダ株式会社  Wix.com

ブログ
Blog

093-616-0907

Tel