• 益田( 事務 )

【コラム】おやつにはナッツ類を


だんだんと朝夕は涼しくなってきましたね。

さて、今回はおやつの摂り方についてお話したいと思います。

おやつは、クルミやピーナッツなどのナッツ類

 アーモンドやピスタチオ、クルミなどのナッツは、ひと粒あたり50~60%が脂肪分。そう考えると、食べるのを躊躇してしまいそうですが、ナッツの脂肪分はカラダによい不飽和脂肪酸。悪玉コレステロールを減らし、糖尿病の予防に役立つオメガ3系が含まれているのです。

いちばんのおすすめはクルミ

 ナッツの中でもいちばん理想的に脂肪酸が含まれているのがクルミ。クルミには良質な脂肪酸のほかに、食物繊維やタンパク質、ビタミン、ミネラルなどカラダに有効な栄養素が多く含まれています。ほかのナッツと違い、ローストすることで栄養価がアップします。

 おやつには甘いものを食べて糖質を摂るのではなく、栄養価の高いクルミやアーモンドをつまみましょう。ただし食べすぎはニキビや吹き出物、肥満の原因にもなるのでクルミなら25gが目安です。

ナッツの選び方のポイント

☆無塩のものを選ぶ

☆いろんなナッツを食べるとバランスがよく栄養素を摂取できる

☆迷ったらクルミを選ぶ

 間食に甘いものばかりを食べていると、糖質過剰でカラダが冷えるので注意が必要です!代謝が悪くなり、体重も増加することに。ナッツ類にはビタミンが多く含まれ、肌によいです♪アーモンドなら1日25粒くらいが目安です。よくかむと食べすぎ予防にもなります(^-^)


6回の閲覧

© 2017 プーラビダ株式会社  Wix.com

ブログ
Blog

093-616-0907

Tel