• 益田( 事務 )

【コラム】おすすめの飲料水は?


 私たちの生活に欠かせないお水。そのお水にも様々な種類があることをご存じでしょうか。今回はミネラルウォーターの種類についてお話ししていきたいと思います(^^) 

さまざまなミネラルウォーター

 水の硬度はカルシウムやマグネシウムの含有量で決まります。1リットルにつき100ミリグラム以下なら「軟水」、101~300ミリグラムなら「中硬水」、301ミリグラム以上なら「硬水」。ミネラルぶんの少ない日本の水はほとんどが「軟水」です。

 ミネラルウォーターには、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどのミネラルが含まれています。日本人は基本的にミネラルが含まれています。日本人は基本的にミネラル不足なので、なるべく硬度の高い水を飲むのがおすすめですが、人によって飲みにくいと感じることも。無理をせずにカラダと相談しましょう。

 体調によってミネラルウォーターの種類を選ぶのも良いです。朝、マグネシウムが豊富な水を飲めば便通を促してくれますし、炭酸入りなら疲労回復や、血流を促すことで冷えにも効きます。

 一日に必要な水の量は1.5リットル。夏場、汗をかいた日には2リットルくらいを目安に飲みましょう。

ナチュナルウォーター

 特定水源の地下水を、沈殿、ろ過、加熱殺菌した水。

ナチュラルミネラルウォーター

 特定の水源から採取された地下水で、ミネラル成分が溶け込んでいる。

 ろ過、沈殿、加熱殺菌以外の処理をしない。

ミネラルウォーター

 特定の水源から採取された地下水で、ミネラル成分が溶け込んでいる。

 ろ過、沈殿、加熱殺菌、または原水の混合、ミネラル分の調整、

 ばっ気(空気を溶け込ませること)などの処理をしたもの。

【まとめ】

☆水道水の塩素は不調の原因にも。

☆硬水のミネラルウォーターには、日本人に不足しがちなミネラルが多く含まれます。

☆硬水にはマグネシウムも含まれているので、便秘に効果的。


14回の閲覧

© 2017 プーラビダ株式会社  Wix.com

ブログ
Blog

093-616-0907

Tel