• 益田( 事務 )

【コラム】間食の賢いとり方


皆さんは食事を規則正しくとっていますか?

食事を規則正しくとることは血糖コントロール上、とても大切です。

忙しいからと食事のタイミングを逃してしまうと、一度に食べる量が増え、血糖値の急上昇を招きかねません。

今回は 悪循環を断ち切るために、間食や夜遅い食事のとり方のヒントをご紹介します(^^)

深夜の食べすぎを防ぐには「つなぎ食」「お疲れさま野菜」を

帰宅が遅く、夕食が深夜(22時以降)になって空腹からドカ食いになったり、どうしても食べすぎてしまう人に。夕食に軽い「つなぎ食」をとって、帰宅後は野菜やきのこ、海藻中心の一品「お疲れさま野菜」をとる提案です。

つなぎ食のルール

仕事の合間にパッとつまめて食べやすいおにぎりやサンドイッチがおすすめ。糖質とともに、糖質の吸収をおさえる食物繊維やたんぱく質を組み合わせてとるのが理想的です。朝に作って持っていく場合には、保冷剤を添えたり、冷蔵庫で保存する工夫を。

お疲れさま野菜のルール

帰宅後に簡単にできるホットサラダや野菜スープなどを。炭水化物の多いごはんやパンなどはとらず、野菜やきのこ、海藻中心の食物繊維とたんぱく質がとれる料理で血糖値の上昇を抑えます。脂質も控えめに。

「つなぎ食」「お疲れさま野菜」を上手に取り入れてドカ食いを防ぎ、血糖値の急上昇を防ぎましょう(^^)


5回の閲覧

© 2017 プーラビダ株式会社  Wix.com

ブログ
Blog

093-616-0907

Tel