ついにたどり着いた船出!



浦濱さんも発信されてましたが、5月1日付で名古屋の港区に

FSK株式会社】様が運営される

訪問看護ステーション またはり』様がついにオープンされました。


私どもプーラビダとしては提携という形でお手伝いさせていただいております。


訪問看護に関して全くの未経験ということで、病院と在宅の違いを実感していただき、更に事務的なものまでを習得していただく。

オープンまでの限られた日程の中で、出来る限りプーラビダが培ってきたノウハウを提供したい。

そういう事で1月から研修が始まりました。


必ず実のある研修にしなければと思ってました。(実際、かなり構えてました。)


中田取締役を始め、管理者の杉本さん、看護師の吉鶴さん。

訪問看護は未経験でも、元々それ以外は知識や経験も豊富な方々なので、まぁ吸収していくスピードが速い(笑)

あっという間に習得されたので、個人的にはいつオープンしても大丈夫だと速い段階から確信してました。


もう一つ、私自身またはり様の方々について実感したことがあります。


それは、、、人柄の良さです。


よく企業や組織では人が大事だと言われています。実際、私もそう思います。

その大事な部分である人間性が、本当に素晴らしいと思える方々です。


自身の経験や知識を惜しげもなく提供してくださり、研修中も私たちが教えているようで、逆に教えていただいた事もたくさんありました。

その中でも私たち自身が今一度、初心にかえれたことも大きかったと思います。

今回、実になる研修だったのは私どもの方なのかもしれません。


もちろん仕事に関する話だけでなく、色んな話もたくさんお聞きする事ができました。

まだまだ話し足りない部分もありますが、組織としても個々でも今後に繋がる関係性が構築できたことを嬉しく思います。


これまでにたくさんの困難を乗り越えられてきたことと思います。

その先にスタートの日を迎えられたこと心よりお祝い申し上げます。

地域は違えど共に成長していけたらと思っております。


皆様これから名古屋でまたはりというおひさまの様なあたたかい陽射しが降り注ぐことになると思いますので、プーラビダ同様お見知り置きください。


ーーーーーーーーーーーーーーー

プーラビダメンバーを含めた、すべての方に100%の生き方を。







訪問看護ステーション またはり様のHPです。お時間ある時覗いてみてもらえたらと思います。

https://www.nagoya-matahari.jp/