とにかく勢いがすごい!

皆様、こんにちは。プーラビダの何でも屋こと事務長の舩川です。


唐突ではありますが、ありがたい事に

『特定相談支援事業 支援の窓口 プーラビダ八幡西』の勢いが凄いんです!

昨年の6月に開設してもうすぐ一年経ちますが、当初の予想ではこれほど勢いにのるとは思ってもいませんでした。


そもそも特定相談支援とは?


障害を持つ方々の相談に応じ、必要な情報の提供を行うとともに、障害福祉サービスをご利用する際に必要となる「サービス等利用計画」の作成をお手伝いいたします。プーラビダ八幡西では、資格をもった専門の相談員が皆様の相談に乗ります。

介護を必要とされている方や、そのご家族の方の気持ちに寄り添いながら、

自宅で過ごされる方に、100%の生き方を」の弊社理念のもとに、​在宅介護・ショートステイ・通所・放課後等デイサービスなど、障害福祉サービスを利用するために必要な「サービス等利用計画書」を作成し、作成後はサービス利用によるご本人の生活の様子を把握して、計画の見直しや支援者間の連絡調整をしながら継続的に支援を行っていきます。


同事業所というメリットもあり訪問看護との連携も取りやすいため厚みのあるサービスがご提供できます。また訪問看護だけでなく、相談支援の視点からも利用者様と接することで、より一層、利用者様に寄り添うサービスがご提供できているのではないかと思います。

この連携、多方面的なサービスも今やプーラビダの強みとなっています。


ですが言い換えると、それだけ誰かを必要としている方々がたくさんいるということです。

そういうこともふまえ私どもプーラビダも驕ることなく、現状に満足せず、誰かのために何が出来るのかを常に考えながら日々精進していきたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーー

プーラビダメンバーを含めた、すべての方に100%の生き方を。



アーカイブ