エゴ(利己)とソウル(利他)、賢者の選択

自分をニュートラル(バランスの取れた状態)に保つことで安定すると思いませんか?

私は、エゴ(自我)とソウル(人のためにという気持ち)のバランスがとても大切だと感じています。

知る人ぞ知る『THE実戦会』を主催している神田昌典さんが毎週音声で『まだ認知されていないけどこれから有名になる人物との対談』や『アメリカで発行されたばかりの新刊を日本語で紹介』を情報発信 https://www.kandamasanori.com/mba/ してくださっていて、ずいぶん前のものになるのですが私に響いたことをご紹介します。人間はエゴとソウルを持ち合わせていて、どちらかだけしかない状況であるとうまくいかないということです。




エゴ(自我)が強い人は「お金を手に入れたい」「自分の思い通りにしたい」などの特徴があり、

ソウルが強い人は「人のために尽くす」という特徴があります。

エゴばかりだと他人に自分の持っているものを分け与えることができないし、

ソウルばかりだと自分が疲弊して、結局他人に継続して分け与えることができない。

これらはクルマの両輪のようなもので、どちらもバランスが大事だ。といわれています。

あなたはどちらのタイプですか?それともバランスが取れていますか?

もう何年も前にこの話を聞きました。時々思い出して「今の自分はどちらにバランスが傾いているのだろう」と振り返って、自分を見つめ直すこともいい時間になりますよね。

あなたも少し意識してみてください。

お知らせ
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。