プーラビダのコロナ対策

こんにちは、代表取締役の浦濱です。


新型コロナが流行しだして1年以上経ちました。1年前はまさかこんな感染症が世界を変えるなんて思っていませんでした。


私は東京の大学病院で働いているときに感染症を管理する病棟で働いていたので、目に見えないウイルス・菌への対応の仕方は心得ています。目に見えないものと戦うというのは慣れてはいけないので気が抜けないですよね。


3月から医療従事者、そして順々にワクチン接種が始まります。今回、100年に1度の大流行だったのでワクチンについて不安を抱える人もたくさんいるみたいです。厚労省発表のものを貼っておきます。

新型コロナワクチンについて(厚労省)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00222.html


私たちはアルコール手指消毒をはじめとした感染症対策を行いながら訪問しています。

その他一部オゾン機器を取り入れたり、カード型のウイルスを寄せ付けないものを身につけて訪問しています。



感染症は新型コロナだけではないです。感染に気をつけながら生活していきましょう。だけど人生の楽しみを忘れないようにしていきましょう。

お知らせ
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。