続・ワンランク上のリハビリセラピスト!

皆さんこんにちは!プーラビダの何でも屋こと事務長の舩川です!


最近は朝晩寒くなってきて冬が近づいてきてるのを実感してます。

楽しいイベントも多いですが、個人的に寒いのは苦手なのです…。って私の話はどうでも良いですね(笑)


先日、視覚障害の方についてセミナーを通して学んだことをスタッフさんに発表してもらいました。

今回は更に細く深掘りした続編としまして、リハビリメンバーが発表してくれたものをご紹介したいなと思います。


知らない方もいらっしゃると思うので、経緯から少しお話しさせていただきます。


先日、視覚障害者支援セミナーが開催されるとの事を支援専門員の方からご紹介いただき、プーラビダからも理学療法士・作業療法士の方3名が参加してくれました。


良い機会だと思い参加後に、プーラビダが毎月末に開催している社内の勉強会で発表してもらいました。


セミナー受講の目的としましては、

1.視覚障害について知る、体験する。(障害特性・心理面)

2.視覚障害があっても生き生きと生活するためのサービス、生活の工夫、サポート方法、道具について知る。


これは是非皆さんに見ていただきたいなと思いましたので、資料の方もお時間あれば是非ご覧になってください。


発表①
.pptx
Download PPTX • 307KB

本当に完成度が高くて凄いなぁと正直な感想でした。


いや〜、素晴らしい!!!👏


現在、プーラビダでは勉強会に積極的に取り組んでいますし、今後もどんどん強化していくつもりです。

勿論学んだ事が自己の成長にもなり、またそれが利用者様や周りの方々の為になる。

そういう事もあって、プーラビダとしてもスタッフさん達の学びたいという気持ちに対して、サポートしていく制度を取り入れています。

リハチーム初め、プーラビダのスタッフさんだけでなく、関わってくださる方々も皆んなで成長していけたら嬉しいなぁと思っております。


今回もより専門的な内容となりましたが最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


ーーーーーーーーーーーーーーー

プーラビダメンバーを含めた、すべての方に100%の生き方を。



アーカイブ