【コラム】胃と腸の気になる症状②

 今年もあと2週間となりましたね。私はまだあまり実感が湧きませんが、皆さまはいかがでしょうか。

さて前回は胃の痛みについてお話しましたが、今回もその続きをみていきたいと思います(^^)

胸やけ

胸のつかえ 胸の痛み

 夜中に胸が苦しくなると、心臓の痛みかと勘違いすることがあります。ですが、基本的に狭心症などの痛みは活動しているときに出るもので、明け方の時間帯を除けば安静時に痛むことは少ないのです。

 心臓以外の胸の痛みや胸やけは、逆流性食道炎が原因のことが圧倒的に多いといえます。胃酸が食道内に逆流し、食道の鼓膜が荒れて炎症を起こすのです。これは、胃酸をおさえる市販の薬で治ることもありますし、水を飲むだけでも胃酸が洗い流されて一時的に症状がおさまることもあります。

胃もたれ

胃が重苦しい すぐに満腹

年末年始に会食が続くなど、暴飲暴食が原因の一時的な症状は、様子を見るか消化を助ける市販の薬でおさまるでしょう。

 もし、数か月も続く場合には、医療機関を受診してください。検査の結果、胃に潰瘍などの異常がなければ機能性ディスペプシアが考えられます。食後の胃もたれや早期満腹感、胃痛がおもな症状ですが、検査では胃に潰瘍や腫瘍などの異常は見られません。

年末年始は会食などで胃に負担がかかりやすい時期なので、胸やけ・胃もたれなどの症状が現れた時は上記のことを参考にしてみて下さい。

次回は腸の不快症状の原因や対処法についてお話していきたいと思います(^^)


お知らせ
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。

©2021 by プーラビダ株式会社