【コラム】3つの“活”で体調を整えよう①

 風邪やインフルエンザが流行っていますね。皆さま体調には十分お気をつけ下さい。

風邪やインフルエンザは免疫力が下がっていたり、体調が不安定だとかかる可能性も高まります。

ここで紹介する3つの「活」でウイルスに負けない体をつくりましょう!

あなたの免疫力は大丈夫?

「忙しすぎて休めない!イライラする!」

「食生活が乱れてる。お腹の調子が悪い。」

「体が冷える。肩こりがひどい。」

こんな人は、免疫力が低下している可能性大!

3つの”活”で体調改善しよう!

温活で体調アップ!~体を芯から温める~

血行をよくして細胞へ栄養を届ける

体が冷えて血液循環が悪くなると、体に必要な栄養が細胞に行き渡らず、体調が崩れやすくなります。それを防ぐには体を温めて血行を促すことが大切です。生活習慣で根本から体調を改善していきましょう。

温活テク①

適度な運動で体の中から温める

運動は、筋肉を動かすことで熱が生まれるため、体を中から温める効果があります。ただし、ハードすぎる運動は交感神経を過剰に刺激してしまい、かえって血行を防げる場合があるので要注意。通勤や買い物で適度に歩くなど、軽い運動を生活に取り入れて。

温活テク②

湯船につかる習慣で体を外から温める

入浴は、シャワーだけですませずに湯船につかる習慣を。血行が促進されて体が温まり、凝りや疲労も緩和します。湯温が高すぎると交感神経が高ぶり、そのあとの安眠を妨げるおそれもあるので、「気持ちいい」と感じる温度のお湯に10~15分つかるのがおすすめ。

体が冷えて血液循環が特に悪くなるこの季節、温活で血行を促しましょう♪

次回はあと2つの「活」についてみていきたいと思います!


お知らせ
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。