【コラム】水分&栄養補給で元気に①

気温の低下や乾燥により、体調管理が難しい冬。

今季はより賢く、水分と栄養を補給しながら、家族の健康と笑顔を守りませんか?

 冬のよくあるNG思い込み① 

汗をかいていないから、夏ほど水分補給は気にしなくていいよね?

乾燥する冬も、身体の水分は失われがち。こまめな水分補給を!

人は汗をかいていなくても、皮膚からの蒸発や呼吸で1日0.9ℓもの水分を失っています。エアコンが効いた部屋では、さらに乾燥がすすむため、思いのほか人の体は乾いているのです。また、乾燥からのどや鼻を守るのも、体に蓄積された水分。そのため、冬でもこまめな水分補給が必要なのです。

 冬のよくあるNG思い込み② 

水をしっかり飲んでいるから、私は大丈夫!

→水やコーヒーだけでなく、体液バランスを意識したドリンクを

体の水分(体液)には、水分だけでなくナトリウムなどの電解質(イオン)が含まれています。ポカリスエットなどは、体液に近い水分組成なので、水やカフェインを含むお茶やコーヒーに比べて、体の外に比べて、体の外に排出されにくく、長時間にわたって体を潤し続けてくれます。

冬は夏ほど水分補給を意識していない方も多いと思います。

ですが水分補給が大切なのは冬も変わりませんので、こまめな水分補給を心がけましょう(^-^)


お知らせ
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。