支援の窓口 プーラビダ 八幡西

sodan1.png

介護を必要とされている方や、そのご家族の方の気持ちに寄り添いながら、「自宅で過ごされる方に、100%の生き方を」の弊社理念のもとに、​在宅介護・ショートステイ・通所・放課後等デイサービスなど、障害福祉サービスを利用するために必要な「サービス等利用計画書」を作成し、作成後はサービス利用によるご本人の生活の様子を把握して、計画の見直しや支援者間の連絡調整をしながら継続的に支援を行っていきます。

sodan2.png

相談支援 サービス内容

特定相談支援

medical_seishinka_woman.png

障害を持つ方々の相談に応じ、必要な情報の提供を行うとともに、障害福祉サービスをご利用する際に必要となる「サービス等利用計画」を作成をお手伝いいたします。プーラビダ八幡西では、資格をもった専門の相談員が皆様の相談に乗ります。

担当者:志賀 知並(しが ともみ)
相談支援専門員・社会福祉士・介護支援専門員

IMG_9412.HEIC
IMG_9411.HEIC

支援の窓口 プーラビダ 八幡西の様子です。明るく、気軽にお話しいただきながら、専門的なご支援ができるような環境づくりに配慮しております。

相談支援の流れ

まずはお電話ください。

080−4110ー9573

​お気軽にお問合せください。ご自宅まで訪問させていただくこともできますので、その際はお気軽にお伝えください。

​↓

ご面談

ご本人やご家族のお話をうかがい、ご本人の心身の状況、環境や日常生活の状況から、希望する生活に向けて必要な支援や支援する上で解決すべき課題などを把握していきます(アセスメントといいます)。

​↓

利用計画の作成

アセスメントをもとに、ご本人の希望される生活を目指した「サービス等利用計画」を作成いたします。

​↓

​継続的相談支援

「サービス等利用計画」に基づいた福祉サービスの支給が決定され、サービスの利用が開始された後も、定期的に生活のご様子などを把握して(モニタリングといいます)、計画の見直しや支援者間の情報共有・連絡調整を行い、継続的な支援をしていきます。

ご利用料金
サービスを利用するための料金はかかりません。

営業日: 月曜~金曜 8:30-17:30
休業日: 土日祝および12/30~1/3

まずはお気軽にご連絡ください。
080−4110ー9573