目指しているのは、時間の有効活用

こんにちは、代表取締役の浦濱です。


先日記録についてスタッフ間の記録方法を統一しよう!と、早速MTGで勉強会を開きました。





プーラビダではICT(情報通信技術)を取り入れています。なんだか難しそうな言葉ですが、わか

りすく言うと正社員もパートさんも、


「みんなiPadを持っていて、その場で記録ができる」

そして「サイボウズというソフトで様々な記録物、申請、日々のスケジュールなどありと

あらゆる事がそこで管理でき、皆が情報を共有・把握できる」仕組みのことです。



今回は

「担当者会議の記録」

「ケアマネさんや病院、ご家族様との連絡内容の記録」

「日々の記録」

「退院時の加算や記録」について再度確認しました。


ポイントになるのは、

①いかに早く、そして

②漏れのない記録ができるかです。



事務所に帰らなくても記録が終わる。さらにやり方や上手な活用方法をしれば、もっと時

間にも余裕ができます。

嬉しい事に、パートさんにも「iPadがあるからこそ空き時間を計画的に使える様になっ

た」と喜びの声を頂いています。



プーラビダは、皆様との関わりはもちろん、記録もスタッフのプライベートも大切にして

います。

そうです!!これがNHKでも取り上げられたプーラビダの仕組みです。

そして働きやすさこそが、プーラビダの離職率の低さ、愛される秘密なんですね。

ありがたいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すべての方に100%の生き方を。

お知らせ
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。

©2021 by プーラビダ株式会社